報徳の杜 『杜のひろば通信』 00号

カテゴリ:
「きんじろうカフェ」と「Cafe小田原柑橘倶楽部」が誕生した
小田原・報徳二宮神社の境内「杜のひろば」。

「杜のひろば」では、今後、神社の新たな交流空間として、
季節にちなんだ様々なイベントが開催されます。

それらの様々なイベントや季節の行事をご紹介するためのメディアとして、
『杜のひろば通信』が年4回発行されることとなりました。
(みうらまなみクリエイティブルームが
 デザインを担当させていただいております)

hiroba1





















創刊準備号では、2つのカフェのご紹介や、
お正月にちなんだ行事などをご紹介させていただきました。

hiroba3




















hiroba2





















編集責任者の草山さんにお話をうかがったところ、
「今後は、神社へのご来訪者を周辺地域へとつなぎ、
 地域振興の一助となるべく、
 小田原城周辺のおいしいレストランやショップを
 マップでもご紹介させていただく予定です。」
とのことです。


2016年5月1日には、しばらく耐震工事を行っていた小田原城も
展示がリニューアルされ、オープンします。

また春の季節は、お花見はもちろん、各種イベントも盛りだくさんです。
どうぞお楽しみに!

『杜のひろば通信』は、次回は3月に発行予定です。


▽報徳の杜 公式WEBサイトは下記をクリック
http://www.hotoku.jp/

Cafe小田原柑橘倶楽部

カテゴリ:
先にご紹介した「きんじろうカフェ」のとなりに
「Cafe小田原柑橘倶楽部」があります。

IMG_0261










小田原柑橘倶楽部は、
江戸時代に二宮尊徳翁が実践した「報徳思想」と「報徳仕法」をお手本に、
報徳二宮神社が発起人となり、
地元の農家さんや商工業者さんと一緒に
農商工連携による地域の活性化を目的として活動している団体です。

「Cafe小田原柑橘倶楽部」では、
小田原柑橘倶楽部のオリジナル商品や、
小田原柑橘倶楽部がプロデュースした
地域振興プロジェクトの商品を販売しています。
(みうらまなみクリエイティブルームが
 パッケージデザインを担当させていただきました)

また、地元でとれた旬の柑橘類や野菜などを使った
各種飲食メニューもご用意されています。


cider

















地域振興サイダー3種


ドロップ1









片浦レモンドロップ、小田原みかんドロップ


IMG_9303










地域振興ようかん3種


IMG_0138










地域振興キャンディ3種(片浦レモン・小田原梅・足柄茶)


pate







カタクチイワシのパテ3種


IMG_0127









片浦レモンジェラートなど8種の季節のジェラート


DSC_0139












ホット!片浦レモン!


DSC_0104














みかんスクィーズ


IMG_0131










ふわふわシフォン♪


_DSC2491









ブラウンシチュー


▽報徳の杜 公式WEBサイトは下記をクリック
http://www.hotoku.jp/

きんじろうカフェ

カテゴリ:
2015年11月に小田原・報徳二宮神社の境内に新設された
「杜のひろば」に2つのオープンカフェが誕生しました。

IMG_0116



















IMG_0244










一つは「きんじろうカフェ」、
もう一つは「Cafe小田原柑橘倶楽部」です。

2つのカフェのロゴマーク作成や
販売される商品のパッケージデザイン制作等を
みうらまなみクリエイティブルームが
お手伝いさせていただきました。


まずは「きんじろうカフェ」についてご紹介させていただきます。

IMG_0255














_DSC2779









報徳二宮神社の御祭神である二宮尊徳翁(幼名きんじろう)は、
「薪を背負って本を読む少年像 = 二宮金治郎」
として全国的に有名ですが、
実は大人になってから(二宮尊徳として)
当時(江戸時代)の実に六百もの疲弊した村々の救済、復興を
成し遂げた、日本が世界に誇る偉大な人物でもあります。

このたび新たに出来た「きんじろうカフェ」は、
さらにもっと多くの人に
尊徳翁のことを知っていただくための場所です。


ここでしか手に入らない特製品のいくつかをご紹介させていただきます。

cleafile

















二宮尊徳翁が残した「報徳の教え」を印刷した特製クリアファイル


IMG_0139

















メモスタンド


clip

















きんじろうクリップ


v_food_kinjiroame_b

















きんじろう飴


genkiame

















元氣飴(のど飴)


kinakoame

















きなこ飴


gosyuin

















御朱印帳




「きんじろうカフェ」の飲食メニューとしては、

IMG_0119










本格イタリアンコーヒー


DSC_0057






地元・小田原の人々に愛されている「伊勢屋の大福」


_DSC2782









ブラジル生まれのポンデケージョ


_DSC2480









二宮尊徳翁も食していたとされる呉汁

などがご用意されています。
その日のおなかの空き具合に合わせて、
ほっと一休みなさってみてはいかがでしょうか。

▽報徳の杜 公式WEBサイトは下記をクリック
http://www.hotoku.jp/

第81回 東京インターナショナル・ギフト・ショー 春 2016

カテゴリ:
年に2回、東京・有明の国際展示場「東京ビッグサイト」で開催される展示会
「東京インターナショナル・ギフト・ショー」が
今年は2月3日(水)から開催となります。

IMG_0314















「みうらまなみ」の展示ブースは「東2AV35」です。
「東2」ホールの「ARTIST VISION」というゾーンにあります。
お時間がございましたら、ぜひお立ち寄りください。

日本最大のパーソナルギフトと生活雑貨の国際見本市
第81回 東京インターナショナル・ギフト・ショー 春 2016
会期:2月3日(水)、4日(木)、5日(金)

▽ARTIST VISION 公式WEBサイトは下記をクリック
http://www.artistvision.jp/tigs81/index.htm

新年あけましておめでとうございます。

カテゴリ:
干支の「申」は、象形文字で「稲妻(いなづま)」を表し、
屈折しながらあちらこちらの方向に走ることから
「のびる」や「もうす」という意味があるのだそうです。

今年のマザーシップの年賀状には
稲妻のように縦横無尽に空を駆ける「猿」を描きました。
また、あるご縁で「空飛ぶ福禄寿」も一緒に描いてみました。

今年は新たな表現の技術や手法にチャレンジしたいと思っています。
どうぞよろしくお願いいたします。

mothership2016

沖縄三線教室 忘年会2015

カテゴリ:
年末恒例のマザーシップの沖縄三線教室・忘年会パーティー。

今日は初めて練習する曲「でんさ節」にチャレンジするも
パーティー準備のおいしそうな香りに
皆さんなかなか集中できず・・・(笑)

そして、いよいよ忘年会が始まり、
OB・OGのみなさんも参加して、楽しいひととき。

IMG_0204











料理上手な受講生さんたちが
おつまみからデザートまで、いろいろな手料理を
今年もたくさん用意してくださいました。

IMG_0197










ちらし寿司、マスの燻製、キッシュ、ローストポーク、サラダ、お新香、
お餅、生月餅などなど
どれもとっても美味しいです!

IMG_0199











今年も一年ありがとうございました。

三線教室は、来年は1月18日からスタートです!
どうぞよろしくお願いいたします。

老人ホーム ボランティア演奏 72

カテゴリ:
老人ホームでの定期ボランティア演奏会が
東京・目黒区の老人ホームでありました。

12月は毎年恒例の「クリスマス・サロン演奏会」です。

二胡、沖縄三線、津軽三味線のメンバー17名による
あわせて1時間30分にわたる盛りだくさんの内容の演奏会となりました。

IMG_0165









このボランティア演奏活動は2006年からスタートし、丸10年になります。
一つの節目となった今年の年末最後の演奏会でした。

今年は年間を通じてピアノの伴奏が加わり、
演奏に華やかさがプラスされ、レパートリーも広がりました。

IMG_0181





10周年という記念の年なので
一人一人が演奏する小さな発表会と称し、
この10年の個人の成長を楽しむ会を開催することにしました。

ボランティア演奏会では合奏が基本となりますが、
来年は個々人それぞれの演奏のレベルアップにもつながるよう
さらに励んでいけたらと思っています。

IMG_0191








老人ホームでのボランティア演奏
2015年12月20日の演奏プログラム

・ユーモレスク
・見上げてごらん夜の星を
・もろ人こぞりて
・旅愁
・里の秋
・きよしこの夜
・ジングルベル
・ふるさと
     ニ胡 7名
     ピアノ 1名

・赤鼻のトナカイ
・ジングルベル
・お正月
・安里屋ゆんた
・娘ジントヨー
・島人ぬ宝
     沖縄三線と唄 6名

・喜びの歌
・ジングルベル
・どんぱん節
・津軽じょんがら節 旧節
・南部俵積み唄
・六段
     津軽三味線 3名

・蛍の光
     全員

カテゴリ:
老人ホームでの定期ボランティア演奏会が
東京・目黒区の老人ホームでありました。

紅葉もちらほら、という季節にちなんで、
今月は、秋の定番の曲を演奏しました。


次回の演奏会は12月に予定されています。
クリスマスソングの練習開始ですね。


老人ホームでのボランティア演奏
2015年10月25日の演奏プログラム

●二胡
1.赤とんぼ
2.旅愁
3.里の秋
4.ふるさと

ニ胡7名、ピアノ1名


●沖縄三線
1.夕焼け小焼け
2.旅愁
3.童神
4.豊年音頭

沖縄三線5名

ご当地シュワシュワコレクション

カテゴリ:
小田原柑橘倶楽部の片浦レモンサイダーが
『エル・ア・ターブル』(ハースト婦人画報社)の
「シルバーウィークの旅行先で味わいたい、おすすめのご当地サイダー」
にて紹介されています。

『エル・ア・ターブル』のWEBサイトは、ここをクリック

関東エリアはシルバーウィーク中、お天気がよさそうですね。
小田原・箱根へおでかけの皆さまは、ぜひ、ご賞味なさってみてください。

_1_image_size_372_x

カタクチイワシのパテ3種

カテゴリ:
小田原柑橘倶楽部では
従来の柑橘類にとどまらず
神奈川県西地域の全てのモノ・ヒト・コトを対象として
新たな農商工連携を進めることとなり
平成27年7月に
『ローカルファクトリー』という新ブランドを立ち上げました。

そして、その第一弾商品となる
オーベルジュ オー・ミラドー 勝又 登オーナーシェフ監修
『カタクチイワシのパテ』
(トマト&バジル、片浦レモン&クリームチーズ、オリーブの3種)が
このたび新発売されました。
(ラベルデザインを担当させていただきました)
カタクチイワシのパテ 商品ラベル














この『カタクチイワシのパテ』は
小田原柑橘倶楽部 & オーベルジュ オー・ミラドー & 鮑屋 の
3社のコラボレーションによって生まれました。

カタクチイワシのパテ パンフレット

































日本のオーベルジュの草分けとして30年の歩みを続ける
オー・ミラドーのオーナーシェフ勝又 登氏が監修し
小田原漁港で水揚げされる新鮮なカタクチイワシを原材料に
「家庭で楽しむフランス料理」
というコンセプトのもと商品開発された逸品です。

上品、かつクセになる美味を
ぜひ一度味わっていただけたらと思います。

カタクチイワシのパテ オードブル










気軽に楽しめるフレンチオードブルとして
ホームパーティーでも喜ばれそうです。

▽詳しくは下記をクリック
https://www.odawara-kankitsu.com/product/local-factory/

伊勢屋さんの特製羊羹

カテゴリ:
神奈川・小田原の老舗和菓子店 伊勢屋さんの
特製羊羹が新たな味の種類の追加にともない
パッケージを新しくして発売されました。
(パッケージのデザインを担当させていただきました)

伊勢屋 特製羊羹 パッケージ 1












伊勢屋さんの地元「小田原」といえば
二宮金次郎(二宮尊徳)の出身地として有名です。
また、小田原地域には
「足柄山の金太郎」の伝説もあります。

今回は、クライアントの伊勢屋さんのご希望に沿って
この2つのモチーフ「二宮金次郎」と「足柄山の金太郎」を
シンプルな墨の濃淡をいかしたイラストで
羊羹のパッケージ箱の側面に描きました。

伊勢屋 特製羊羹 パッケージ 2















味の種類は、丸いシールの色(赤・茶・黄)で区別しています。

伊勢屋 特製羊羹 パッケージ 3















これからの季節は栗羊羹がいいですね!

伊勢屋 特製羊羹 栗











3個入りの箱に巻いて使う掛紙も
パッケージと同様のデザインになっています。

伊勢屋 特製羊羹 パッケージ 化粧箱

老人ホーム ボランティア演奏 70

カテゴリ:
老人ホームでの定期ボランティア演奏会が
東京・目黒区の老人ホームでありました。
今月は海の家をイメージしたディスプレイも施され、
夏らしい雰囲気の中で演奏させていただくことができました。

IMG_9945











IMG_9948











IMG_9992











8月は恒例の盆踊りで締めということで
みんなで最後に踊りを披露。

手拍子と手踊りでみなさん盆踊りを
楽しんでいただけました。


老人ホームでのボランティア演奏
2015年8月23日の演奏プログラム

●二胡
1.夏の思い出
2.椰子の実
3.浜辺の歌

ニ胡5名、ピアノ1名


●沖縄三線
1.我は海の子
2.夏の思い出
3.十九の春
4.三池炭坑節

沖縄三線6名

奥入瀬渓流ホテル

カテゴリ:
奥入瀬渓流ホテルのラウンジでコーヒーを注文すると
自分で豆を挽かせてもらえます。
手動のコーヒーミルを使うのは初めての体験です。

静かで、とてもゆっくりとした時間の流れです。

IMG_9838



















挽きたてのコーヒーは香りも最高ですね。

IMG_9835










奥入瀬渓流の苔をイメージしたお菓子。
くるみをメレンゲで包んだやさしい味です。

IMG_9839










窓に向かって座れるラウンジ「森の神話」は、
ずーっといてもいいですね。

IMG_9900










ホテルの庭からも奥入瀬渓流が見られます。
夜は満天の星空です。

奥入瀬渓流

カテゴリ:
一足早く夏休み!
青森への帰省ですが、
今年は家族で「奥入瀬渓流ホテル」に宿泊しました。

▽星野リゾート 奥入瀬渓流ホテル
http://www.oirase-keiryuu.jp/

東京の梅雨空とは全くの別世界。
気温26℃、晴天で最高の散策日和。
初夏の緑がとっても爽やかでした。

IMG_9876



















木漏れ日がきれいです。

IMG_9847










この渓流にそって歩けるのが気持ちいいです。
1時間30分ほど写真を撮りながら散策。

IMG_9884










圧巻の銚子大滝です。

IMG_9891










十和田湖はおだやかな波で
シーズン前の静かな初夏の風景でした。

カテゴリ:
老人ホームでの定期ボランティア演奏会が
東京・目黒区の老人ホームでありました。

今回が初披露の「赤い靴」は、とても好評でした。
演奏が始まると、自然と歌詞を口ずさんでくださる方も多く、
皆さん、本当によく歌詞を憶えておられます。

沖縄三線の演奏のときには、
二胡チームが手踊りをしているのですが、
聴いてくださっている皆さんも
私たちの動きをまねて一緒にやっていただけるのでうれしいです。

ここの老人ホームでは
3つのフロアをまわって同じ演奏をしていきます。
実は、けっこうな運動量になるので
そこそこハードで(笑)、心地よい疲労感が味わえます。


老人ホームでのボランティア演奏
2015年6月28日の演奏プログラム

●二胡
1.赤い靴
2.みかんの花咲く丘
3.バラが咲いた
4.北国の春

ニ胡5名


●沖縄三線
1.たなばたさま
2.知床旅情
3.芭蕉布
4.娘ジントヨー

沖縄三線4名

雑誌『DIME』 2015年6月号

カテゴリ:
雑誌『DIME』 2015年6月号の
「一度は飲みたいご当地ドリンク」
という特集記事にて

DIME01



















小田原柑橘倶楽部の「片浦レモンサイダー」が紹介されました。
(商品ラベルのデザインを担当させていただきました)

IMG_9770














片浦レモンサイダーは、
年に一度しか農薬を散布しない、ノーワックス・防カビ剤不使用の
知る人ぞ知る国産レモン「片浦レモン」の
手絞り果汁を使用しています。

甘さひかえめで、後味すっきり!
小田原・箱根にお出かけの際には、ぜひ一本どうぞ。


▼小田原柑橘倶楽部
http://www.odawara-kankitsu.com

雑誌『nice things.』2015年5月号

カテゴリ:
雑誌『nice things.』 2015年5月号の
「フレッシュ、ローカル、シーズナルをいつでもどこでも」
という特集記事にて

IMG_9728
























「WONDER APPLE 赤〜いりんご御所川原」
ジュースのボトル写真が掲載されました。
(商品ラベルのデザインを担当させていただきました)

IMG_9734


























「赤〜いりんご御所川原」は、
青森県五所川原市で生まれた特別なりんごです。

果肉まで赤く、花や葉や枝までも赤い、
世界的にも大変珍しい品種のりんごとして
近年注目度が高まってきています。


nice things.
(発行:株式会社ミディアム/発売:実業之日本社)
▽公式サイトは下記をクリック
http://nicethings.jp/

報徳二宮神社 「こも樽」のデザイン

カテゴリ:
先日、小田原・報徳二宮神社の例祭に
(デザイン制作の仕事でいつもお世話になっているご縁で)
参列させていただきました。

今年は、報徳二宮神社の創建120周年にあたって
伊勢の神宮より譲与された「式年遷宮の古材」を用いた新たな鳥居を
小田原の職人さんたちの手で新設し、
その竣工式が執り行われました。

※創建120周年記念事業の概要を記したパンフレットのデザイン
ならびに鏡開きに用いる「こも樽」用のデザインを
みうらまなみクリエイティブルームが担当させていただきました。

150415_122545

老人ホーム ボランティア演奏 68

カテゴリ:
老人ホームでの定期ボランティア演奏会が
東京・目黒区の老人ホームでありました。

今回は毎年4月恒例の「春のサロン演奏会」です。

二胡&ピアノの演奏では、
新曲として「パッヘルベルのカノン」をレパートリーに加えました。

二部構成のアレンジですが、
演奏者同士の息をあわせるのがなかなか難しい曲なので、
事前の練習をコツコツと行って準備しました。

この曲は、今後も引き続き、
まる一年くらいかけて練習していきたいと思っています。

IMG_9746








沖縄三線の演奏では、
「赤田首里殿内」での手踊りをきっかけに、
「ハイサイおじさん」のときに、
おばあさんが前に出てきて踊ってくれました。

阿波踊りを思い出す、すばらしい軽やかなステップで
このサプライズには拍手喝采!!

IMG_9750









IMG_9754









津軽三味線の演奏は、
地方の民謡をまじえてのプログラム構成でした。

二胡チームのメンバー(青森県出身)のリクエストで
青森の民謡「弥三郎節」も加えていただきました。

IMG_9762










老人ホームでのボランティア演奏
2015年4月17日の演奏プログラム

●二胡&ピアノ
1.さくら
2.おぼろ月夜
3.荒城の月
4.春が来た
5.春よ来い
6.早春賦
7.花
8.カノン

ニ胡6名+ピアノ1名


●沖縄三線
1.こいのぼり
2.茶摘み
3.北国の春
4.赤田首里殿内
5.ハイサイおじさん

沖縄三線6名


●津軽三味線
1.旧節
2.喜代節
3.弥三郎節
4.中節
5.こきりこ節
6.新節

津軽三味線4名

カテゴリ:
今年最初のボランティア演奏会。
今回から二胡の演奏には、キーボードの伴奏が加わりました。
二胡のみでの演奏に比べ、はなやかな印象です。

三線チームの「あおげばとおとし」の演奏の際には
聴いてくださっている皆さんが
それぞれの思い出がよみがえってきたかのような
表情をされていました。
子供の頃によく聴き、そして歌った曲は
いくつになってもすーっと歌詞が出てきて
歌えるものなんですね。


老人ホームでのボランティア演奏
2015年2月22日の演奏プログラム

●二胡とキーボード
1.春が来た
2.どこかで春が
3.浜千鳥
4.おぼろ月夜

ニ胡5名 キーボード1名

●沖縄三線
1.うれしいひな祭り
2.あおげばとおとし
3.十九の春
4.島人ぬ宝

沖縄三線5名

このページのトップヘ

見出し画像
×