鎌倉屋のフレーバーティー

カテゴリ:
「鎌倉屋」さんのリニューアルオープンにあたっての
新アイテム、3種のフレーバーティーの
ラベルデザインも担当させていただきました。

IMG_8489








IMG_8536








「さくら緑茶」、「あじさい緑茶」、「さくら烏龍茶」です。

IMG_8541









小分けパッケージもあります。


やわらかなフレーバーが
ふんわり香る「さくら緑茶」が
いまの季節のおすすめです。

IMG_8564

鎌倉屋オリジナル 「鎌倉こよみ」

カテゴリ:
神奈川・鎌倉のメインストリート、
小町通りの入口すぐのところにある
「和」をテーマとしたお土産店「鎌倉屋」が
2014年3月20日に
リニューアルオープンしました。

IMG_8491









オリジナルの新商品「鎌倉こよみ」は、
10種類のお菓子など(煎餅、金平糖、飴、茶)の中から
好みのものを自由にチョイスし、
また、それらのお菓子を入れる箱を
24種類のイラスト・ラベル付の小箱の中から
好みに合わせて選ぶことができます。

IMG_8515









その24種類の小箱用のイラスト制作を担当させていただきました。
鎌倉の四季折々のお花や風景、お祭りの様子などを描いております。

IMG_8509










おかげさまで、リニューアルオープン後の
人気アイテムとなっているようで、
売り上げも好調とうかがっております。

鎌倉方面にお出かけの際には
お土産に、プレゼントに
ぜひどうぞ。

片浦レモンの生ようかん

カテゴリ:
神奈川・小田原の老舗和菓子屋さんの
商品ラインアップに、新たに
「片浦レモンの生ようかん」が加わりました。

小田原・箱根エリアで大人気となり、
地域発のヒット商品として、いま注目されている
「地域振興サイダー」を手掛けた
小田原柑橘倶楽部。

IMG_8475
















(写真は、サイダーをはじめとした、小田原の地域振興アイテム)


その小田原柑橘倶楽部の新商品開発プロジェクトから
「片浦レモンの生ようかん」は生まれました。

小田原・伊勢屋さんが販売元となり、
伊勢屋本店と伊勢屋小田原ラスカ店にて
ただいま好評販売中です。

IMG_8452









packaging design: Manami Miura


「地元小田原の食材を使った、お土産としても喜ばれるお菓子」
を目指し、
レモンの果汁は手作業で絞り、
皮の部分は2日間かけて丁寧にマーマレードにし、
レモンの風味が爽やかな、
小田原ならではの手作りようかんが完成。

IMG_8460









小田原・伊勢屋さんの「商品おしながき」ページ


この「生ようかん」シリーズは、
今後も新商品が出る予定とのことですので、
どうぞお楽しみに。

パッケージリニューアル後、売り上げ好調の「どら焼き」

カテゴリ:
神奈川・小田原の老舗和菓子屋さんの
「どら焼き」のパッケージをリニューアルする
というお仕事をいただきました。

そこで、東京・新宿や渋谷のデパ地下に行き、
いろいろなお店のどら焼きを見てまわり、
実際に購入し、食してみました。
どら焼きは、近ごろは、ちょっと小ぶりなタイプのほうが
どのお店でも人気のようです。

小田原の伊勢屋さんの「どら焼き」は、
「小田原らしさ」をパッケージでも少し表現しようということで、
透明な袋の上に、かわいらしい梅の花を散りばめたデザインに。
(梅は、小田原市の「市の花」です)

おかげさまで、パッケージリニューアル後、
売り上げも好調とのことです。

IMG_8387









ただいまの季節は「桜どら焼き」が
皆さんに大好評です。

IMG_8425








packaging design: Manami Miura

和と洋が美味しく融合した菓子「つるのこもち」

カテゴリ:
神奈川・小田原の老舗和菓子屋さんの
名物の一つ「つるのこもち」は、
すあまをベースに、
さらにフレーバーのアレンジを加えた
平たい卵形をした餅菓子です。

IMG_8437









「つるのこもち」自体は、
伝統の和菓子の一つとしても知られていますが、
小田原の伊勢屋さんの「つるのこもち」は、
ひと味もふた味も違います。

いま味わうことができるのは、
芳醇な香りのチョコ味(これが実に美味!)と、
小田原地域で栽培されたバレンシアオレンジを使用した
オレンジ味(期間限定)の2種類。
いずれも、老舗の和菓子屋さんとプロのフードアドバイザーさんが
タッグを組んで開発した逸品です。

上新粉を使用した、ほんのりした甘さとモチモチの食感は、
伝統の和菓子ならではですが、
それでいて、その味わいはというと、
まるで洋菓子!でもあるかのような
文字通り新感覚のお菓子です。

6個詰の箱入もぜひ!

v_food_iseyabox_b








IMG_8411









packaging design: Manami Miura

小田原 伊勢屋

ジューシーで美味しい「いちご大福」

カテゴリ:
神奈川・小田原の老舗和菓子屋さんの
「いちご大福」は、甘さひかえめで
とってもジューシーで美味しいです。

やわらかな大福餅の中に入っている苺は、
地元のいちご農家さんから
直接分けていただいているとのことで、
そのためかコンビニ等で売っているいちご大福と比べて
苺そのもののジューシーさが違い、
みずみずしくフレッシュな苺本来の味を楽しめます。

私がお店にうかがったときも、
この「いちご大福」のファンとおぼしき高校生のカップルが
仲良く1個ずつ買い求めていました。

IMG_8399









packaging design: Manami Miura


「いちご大福」を味わえるのは、
3月いっぱいくらいまでだそうなので、
小田原にお立寄りの際にはぜひどうぞ。

IMG_8380










伊勢屋 小田原ラスカ店

小田原の老舗和菓子屋さんの店舗リニューアル

カテゴリ:
神奈川・小田原の老舗和菓子屋さんの
店舗リニューアルに際して、
壁面のビジュアルや看板ロゴ、のれんのデザインなどを
担当させていただきました。

お店には、地元の長年のファンの方々はもちろん、
観光客の方も大変多く訪れるということで、
小田原のシンボルである「小田原城」と「梅」と「海」をモチーフに
制作させていただきました。

IMG_8379









壁面のビジュアルは、
横幅3メートル×高さ1.3メートルの巨大な和紙素材に、
シルクスクリーンで制作していただいています。
(写真ではよく見えませんが)和紙素材が雰囲気のあるもので、
とても暖かみを感じます。

IMG_8384









普段コンピュータの画面にむかい、
グラフィックデザインやイラストの仕事をしていると、
「大きな絵を制作してみたいなあ」と
ふと思うことがありますが、
店舗の内装のお仕事は、今回のように
大きなサイズのビジュアルとして取り扱っていただける機会もあるので
とてもうれしいです。

そして、お店は繁盛しておられるようで
大忙しの様子でした!

老人ホーム ボランティア演奏 60

カテゴリ:
老人ホームでの定期ボランティア演奏会が
東京・目黒区の老人ホームでありました。

IMG_8376









このボランティア演奏会では、
いつもは沖縄三線チームのみなさんと私たち二胡チームが
交互に演奏しているのですが、
今回は二胡チームのみだったので、いつもより演奏する曲目を倍に!
さらに、ホーム内の各階に出向くスタイルなので、計3ステージ、
かれこれ約1時間の間ずっと演奏するというのは初めての経験でした。
気分的には、アマチュアらしからぬ、売れっ子バンドのようです!(笑)

最後のステージは、デイサービスの方もいらっしゃる会場で、
たくさんの方にお集まりいただき、
「もう少し聴きたいなあ、アンコール!」と言っていただきました。
アンコール曲はまったく準備していなかったので、急遽「ふるさと」を演奏し、
みなさんには一緒に大きな声で歌っていただきました。

演奏会全体を通して、集中して取り組んだので、けっこう体力も消耗しましたが、
その後のお疲れ様会では
「これからはアンコールも考えないとね!」
ということで、ビールの味は格別でした!!


老人ホームでのボランティア演奏
2014年2月23日の演奏プログラム

●二胡
1.春が来た
2.どこかで春が
3.浜千鳥
4.おぼろ月夜
5.荒城の月
6.早春賦
7.北国の春

ニ胡 5名

「ふじさん と とらや」展

カテゴリ:
東京・六本木のミッドタウン内のとらやにて
「ふじさん と とらや」展が開催中です。
 
140212_163730











イラストレーター・アートディレクターの大塚いちおさんが描いた
ふわふわの富士山が大きな張り子になってどーんとありました。
その周りには小さな張り子で表現された春夏秋冬のふじさん。
とらやの羊羹におさまった富士山はまさにアート!
四季折々の富士の姿を表現したいと1988年からスタートしたそうです。

ここ「とらや東京ミッドタウン店」は、
和菓子だけではなく、和の様々な魅力や価値を広く伝えたい
という想いでギャラリーを併設しているスペシャルなお店です。

雛祭りに向けた和菓子をはじめ
どれもこれも食べてみたいと思う品々が勢揃い。

かわいい一口羊羹のセットを買って帰りました。

IMG_8000

小田原みかんドロップ 好評発売中

カテゴリ:
「片浦レモンドロップ」に続いて、
小田原柑橘倶楽部の新商品開発プロジェクトから
「小田原みかんドロップ」が生まれました。

小田原・箱根エリアで
ただいま大好評販売中です。

IMG_7041
















Design & Illustration: Manami Miura

小田原みかんドロップは、
「地域振興アイテム」として親しまれている
片浦レモンサイダー、小田原みかんサイダー、曾我之梅サイダー
の姉妹品です。

IMG_7028











小田原・箱根のおみやげに!
ぜひご賞味くださいませ。

小田原柑橘倶楽部はこちらから

ミレイ作 「オフィーリア」

カテゴリ:
ミレイの代表作の一つ「オフィーリア」が展示されている「ラファエル前派展」が
六本木ヒルズの森アーツセンターギャラリーで開催されています。

「オフィーリア」は、小学生の時に画集で見て以来、
数ある西洋絵画のなかでも
ダントツにともいえるほど強く印象に残っている絵です。

昨年この展覧会の開催予告のチラシに載った
「オフィーリア」を見つけたときから
実際に観るのを心待ちにしていました。

IMG_7997








画集で見たときもすごいと思いましたが
ホンモノは、さらにすごかったです。

(それほど大きな絵ではないのですが)
精密に描写された細部の表現にしばらく魅入ってしまいました。

描写されている草花には象徴的な意味が込められていて、
ヤナギは見捨てられた愛、イラクサは苦悩、ヒナギクは無垢、
パンジーは愛の虚しさ、首飾りのスミレは誠実・純潔・夭折、
ケシの花は死を意味しているのだそうです。

ラファエル前派展はこちらから

「KOFU 南部裂織」の名刺入れ

カテゴリ:
先日、ギフトショーにて
東北の素敵な工芸品を集めたブースで
かわいい南部裂織の名刺入れを発見!
早速、WEBにて注文させていただきました。

「南部裂織」とは、
着古した着物などを細く裂いて糸として再活用する、
青森県南部の伝統織物。

IMG_7987









2013年のグッドデザイン賞も受賞されたデザインは、
シンプルながら、彩り豊かで、ぬくもりも感じられます。
しっかりとした織物なので、名刺入れに最適です。
パステルカラーの色合いも気に入っています。

IMG_7989









IMG_7991









東北の伝統工芸に携わる現代の職人さんたちの
素敵な作品に出会えて
うれしい気持ちになりました。

「KOFU 南部裂織」紹介ページはこちらから
裂いた古布と糸を横糸・縦糸にして織上げる青森県南部地方伝統の織物。
株式会社金入さんと八戸南部裂織工房「澄」の井上澄子さんが共同開発を行って展開する
南部裂織のステーショナリーシリーズ「KOFU」が2013年度のグッドデザイン賞を受賞!

ボイス・パフォーマンス講座 新年会2014

カテゴリ:
巻上公一さんのボイス・パフォーマンス講座。
2014年初回の講座は、講座終了後に新年会を開催。
希望者による即興ボイス・パフォーマンスを行いました。

IMG_7300
















最初は2人ずつでセッション、
最後は全員で自由にパフォーマンス。
今年も面白い声、はみだした声、最高の声を追求してスタートしました!!

IMG_7312

ハーブのらくがん

カテゴリ:
新宿伊勢丹 NAVARASA & wagashi asobi
期間限定スペシャル コラボレーション!らくがん。

IMG_7258









マサラチャイ、ダージリン アールグレイ、
そしてエレガントローズのらくがん。

IMG_7266









それぞれスパイシーな香りが効いていて、
らくがん好きの私も初体験な味ばかり。

紅茶やコーヒーにも合いますよ。

トラヤカフェ

カテゴリ:
表参道ヒルズのトラヤカフェにて。

デザートプレートでいろいろな味を楽しみました。

140110_150818











ちょうど和菓子サイズの焼菓子には、
「とらや」のあんが使われています。
左下クッキーの下にある、あんペースト[青豆きな粉とピスタチオ]が
お気に入りです。

正月の過ごし方

カテゴリ:
お正月休みには何かを作ることにしています。

今年は、レース編みに挑戦しました!

編み方の図と記号を見るのがすごく好きです。

今回使用した材料は
普通の毛糸に比べ、とても細いので、最初は大変でしたが、
1個モチーフができるごとに楽しくなりました。

IMG_7118









こうしてお正月の三が日は過ぎていきました。  

ちなみにユザワヤは1月1日から営業しています。
手芸好きにはたまりません。

IMG_7122

カレンダー

カテゴリ:
今年は和菓子の「とらや」にちなんだカレンダーにしました。
見本帖でつづる十二ヶ月。

IMG_7110
















見本帖とは、菓子のデザイン帖のことで
このカレンダーは文政七年(1824年)の「新製御菓子嘖Α廚ら
絵図を選んだものだそうです。

和菓子のデザインって本当に素敵です。

IMG_7112
















長い紙を二つ折りにした、紐を通して吊るすだけのシンプルな壁掛け
というスタイルもお気に入りです。

沖縄三線教室 忘年会2013

カテゴリ:
年末恒例のマザーシップの沖縄三線教室・忘年会パーティー。

IMG_6945






忘年会パーティーが開催される日の沖縄三線教室のレッスンは
今年一年のしめくくりとして今まで習った曲を演奏。

が、途中、パーティー準備のおいしそうな香りになかなか集中できず?!

そして、いよいよ忘年会。
OB・OGのみなさんも参加して、楽しいひととき。

今年もお料理上手な受講生さんが
おつまみからデザートまで、いろいろな手料理を
たくさん用意してくださいました。

お寿司にすいとん、魚の薫製などなど...
泡盛も日本酒もどんどんすすみます。

IMG_6943









今年も一年ありがとうございました。

三線教室は、来年も年明け早々1月6日からスタートです!

どうぞよろしくお願いいたします。

老人ホーム ボランティア演奏 59

カテゴリ:
老人ホームでの定期ボランティア演奏会が
東京・目黒区の老人ホームでありました。

毎年12月は恒例の「クリスマス・サロン演奏会」です。

今年は、二胡にピアノ伴奏を加えたクリスマスソングも初披露。

DSC09416





沖縄三線、津軽三味線とあわせて
1時間30分にわたる盛りだくさんな演奏会となりました。

DSC09445






この演奏会を楽しみにしてくださっている方が多く、
自然と歌を口ずさんだり、
「子供の頃の記憶がよみがえった」
といってくださる方もいます。

DSC09469






今年も一年を通じて計6回の演奏をすることができ、
本当にうれしく思います。

わたしたちのボランティア演奏活動は
2006年からスタートし、丸8年になります。

これからも新しい音楽仲間との交流を楽しみながら、
そして、二胡の合奏も、ピアノと一緒に
よりバージョンアップしていけたらと思います。


老人ホームでのボランティア演奏
2013年12月15日の演奏プログラム

・歓喜の歌(交響曲第9番より)
・冬景色
・雪の降る街を
・もろ人こぞりて
・牧人ひつじを
・もみの木
・ホワイトクリスマス
・ジングルベル
・きよしこの夜
     ニ胡 6名
     ピアノ 1名

・赤鼻のトナカイ
・ジングルベル
・安里屋ゆんた
・童神
・ハイサイ
     沖縄三線と唄 6名

・津軽じょんがら節 旧節
・津軽じょんがら節 中節
・十三の砂山
・黒石よされ節
・ソーラン節
・津軽甚句
・津軽じょんがら節 新節
・水戸黄門
     津軽三味線 5名

・ふるさと
・蛍の光
     全員

パッケージデザイン総覧に掲載されました。

カテゴリ:
BEST OF PACKAGING IN JAPAN
『パッケージデザイン総覧 第30号』に
私がデザインした小田原の「地域振興サイダー」と、
青森の「ワンダーアップル・ジュース」が掲載されました。

IMG_6914











IMG_6922













『パッケージデザイン総覧』は、
多種多様な商品パッケージの最新デザイン1062点(255社)が
オールカラーで収録された500ページを超えるボリュームたっぷりの本です。

クリエイト日報から2013年11月発売
詳しくはこちらから
http://www.nippo.co.jp/book/pds30.htm

老人ホーム ボランティア演奏 58

カテゴリ:
老人ホームでの定期ボランティア演奏会が
東京・目黒区の老人ホームでありました。

IMG_6839







IMG_6848







2つ続けてきていた台風も去って、
この日の東京は秋晴れの一日。
いつもより多くの皆さまに集まっていただき、
秋にちなんだ曲を一緒に楽しむことができました。

【今回の演奏プログラム】

●二胡
1.真っ赤な秋
2.夕焼けこやけ
3.旅愁

●二胡と三線と歌
4.里の秋

●三線と歌
5.もみじ
6.てぃんさぐの花
7.島人の宝
8.村祭り

ニ胡 6名
沖縄三線と唄 5名

ウィリアム・モリス 美しい暮らし

カテゴリ:
東京・府中市美術館で開催中の
「ウィリアム・モリス 美しい暮らし ―ステンドグラス・壁紙・テキスタイル」という
展覧会を観にいきました。

IMG_6833












ウィリアム・モリスによる自然の草花をデザインした壁紙は
インテリアとしてもアートとしても楽しめるという点が好きです。

展覧会場で実際の大きさで観ると、
「生活を飾る」芸術をめざしていたモリスの世界がよくわかります。

何色も何色も重ねた色刷りが、複雑な文様の組み合わせが、
いきいきとした植物を感じさせます。

壁紙以外にも、家具やランプ、ステンドグラスなど
さまざまな室内装飾品を観ることができます。

会期:2013年9月14日(土曜日)から12月1日(日曜日)
府中市美術館
http://www.city.fuchu.tokyo.jp/art/kikakuten/kikakuitiran/morris/index.html

老人ホーム ボランティア演奏 57

カテゴリ:
老人ホームでの定期ボランティア演奏会が
東京・目黒区の老人ホームでありました。

本日の二胡演奏は過去最高の8人参加となり、
二重奏もいつもより迫力がでました。

IMG_6663









そして最後は恒例となった炭坑節と盆踊りで盛り上がりました。

IMG_6691









【今回の演奏プログラム】

●二胡
1.我は海の子
2.かもめの水兵さん
3.夏の思い出

●二胡と三線と歌
4.富士山

●三線と歌
5.海
6.肝がなさ節
7.炭坑節

ニ胡 8名
沖縄三線と唄 6名

カテゴリ:
老人ホームでの定期ボランティア演奏会が
東京・目黒区の老人ホームでありました。

「雨ふり」の歌詞の
「ピッチピッチチャップチャップランランラン〜」というフレーズを
終了したあとも、みなさん口ずさんでくださっていました。


【今回の演奏プログラム】

●二胡
1.みかんの花咲く丘
2.バラが咲いた
3.浜千鳥

●二胡と三線と歌
4.雨降り

●三線と歌
5.めだかの学校
6.芭蕉布
7.遊び庭

ニ胡 6名
沖縄三線と唄 6名

片浦レモンゼリー 新発売

カテゴリ:
小田急ロマンスカーの車内販売メニューとして
小田原柑橘倶楽部「片浦レモンゼリー」が
6月1日に新発売!
IMG_6468b












ロマンスカーに乗車しないと食べられない
9月30日までの期間限定商品です。

レモンの香りとさっぱりした酸味は
暑い日にオススメです。
ご乗車の際にはせびお試しください!

二胡ボランティア演奏 55

カテゴリ:
東京・世田谷区の「ふれあいの家」で開催されている
地域でつながる〜なんでも話そう〜「ここからカフェ」
にて二胡の演奏会を行わせていただきました。

DSC_0909







本日、会場にお集りくださった皆さんは、
「生の二胡の音色」を聴くのは初めてという方がほとんど。

めったにない機会ですから、実際に楽器に触れていただき、
どのような仕組みで音が出るかを試していただいたり、
数字譜という独特の楽譜をご覧いただいたりして、
二胡をいろいろな角度から体験していただきました。

演奏会終了後には、
ご感想やご質問等をいただく時間も設けていただきました。
「思っていたよりもお腹に響く音」
「二胡の合奏は初めてで新鮮」
「中国大陸の風を感じました」
などなど、それぞれに感じたことをお話いただき、
私たちも大変勉強になりました。

今回の演奏会に向けては、約3か月前から
「カノン」の合奏をみんなで練習してきました。

「カノン」は、心地よくなるエッセンスがたくさんつまっている曲
としても有名です。
現代の数々のヒット曲にも、実は、そのコード進行が使われ、
通称「カノンコード」として世界中で愛されています。

実際に演奏すると、音域も広いため、とても難しく、
コツコツと練習しなければならなかったのですが、
その練習自体さえも、だんだん楽しくなってくる、不思議な曲でした。

また、今回は合奏ということで、
一人の演奏では味わえない、みんなで演奏することで曲が完成する
という達成感も味わうことができました。

素晴らしい機会をいただき本当にありがとうございました。


2013年5月18日 演奏曲目

荒城の月
月の砂漠
蘇州夜曲
浜千鳥
見上げてごらん夜の星を
朧月夜
早春賦
牧羊女
アメージンググレイス
カノン
アマポーラ
ふるさと

演奏者:二胡7名

第15回 国際バラとガーデニングショウ

カテゴリ:
埼玉の西武ドーム球場を会場に
5月11日〜16日まで開催中の
「第15回 国際バラとガーデニングショウ」を観にいってきました。

IMG_6402







今回は15周年特別企画として
■ターシャ・テューダー 素足の庭
■オードリー・ヘップバーンが愛した庭
などの素敵な庭が再現されています。

また、毎年恒例の
ガーデン部門やハンギングバスケット部門などのコンテストもあり、
それを見るのも楽しみの一つです。

まるで、おとぎの国のような世界がそこにはあります。

IMG_6450












IMG_6332













世界中で愛されているバラは、
その種類が実に豊富な花ですが、
この「国際バラとガーデニングショウ」には
世界各地から、さまざまな色・かたちのバラが集結するため、
普段なかなか目にすることができない品種のバラも多く、
本当に楽しい時間を過ごせます。

IMG_6373







可憐だったり、優雅だったり、
さまざまなイメージを与えてくれる
美しい花々のひとつひとつから
今日はたくさんのエネルギーをいただき、充電できました!

片浦レモンドロップが新発売!

カテゴリ:
小田原柑橘倶楽部の新商品開発プロジェクトから
新たに「片浦レモンドロップ」が生まれました。
2013年5月1日に新発売され、
小田原・箱根エリアで
ただいま大好評販売中です。

IMG_6311
IMG_6312



































Design & Illustration: Manami Miura

片浦レモンドロップは、
「地域振興アイテム」として親しまれている
片浦レモンサイダー、小田原みかんサイダー、曾我之梅サイダー
の姉妹品です。

IMG_6309


















小田原・箱根のおみやげに!
ぜひご賞味くださいませ。
小田原柑橘倶楽部はこちらから

小田原柑橘倶楽部 農援隊

カテゴリ:
小田原柑橘倶楽部さんによる
お米作りをメインとした「農援隊」活動が
新たにスタートします。

nouentai












Design & illustration: Manami Miura

「農援隊」は、
地元で熱心に野菜作りや米作りに励む農家さん達の応援として、
「地産地消」を推進し、販売場所の確保と安定した価格での野菜の提供
を基本に、農家さんのアシストをしていく
という考えに基づいておこなわれている地域振興活動です。

小田原市内の足柄平野(富水・成田地区)にある田んぼを
“みんなの田んぼ”として1年間保有し、米作りを体験できる
というプログラムの新規会員募集が
このたび始まりました。

田植えからスタートし、稲刈り、収穫までの一連の農作業を
プロの農家さん達から作業ノウハウを教えていただきながら
チャレンジしていき、生育中の観察や草むしりなども
随時行っていきます。

合言葉は「土にまみれて元気いっぱい!」

ご家族で、お友達同士で、今年から「土」にまみれてみませんか?

小田原柑橘倶楽部はこちらから

老人ホーム ボランティア演奏 54

カテゴリ:
老人ホームでの定期ボランティア演奏会が
東京・目黒区の老人ホームでありました。

春の「サロン演奏会」です。
お茶とお菓子を楽しみながらのスタイルで
演奏を聴いていただきます。

IMG_6228







IMG_6213







今回は、ニ胡、沖縄三線、ピアノと歌、津軽三味線の楽器ごとに
4つのカテゴリーの演目を組み、
それぞれの演奏や歌を披露させていただきました。

IMG_6222







IMG_6259








ピアノと歌に二胡も加わってという編成での初演奏も披露させていただきました。

IMG_6255








1時間30分のあいだ、次々と展開していく盛りだくさんの演奏を、
多くのおじいさん、おばあさん、そしてご家族のみなさまにも
楽しんでいただけたようで本当によかったです。


来月はまた別の会場でのボランティア演奏会があるため、
今回は演奏終了後に、次回に向けての練習会も行いました。

今後はクラシックの曲にもどんどん挑戦していきます。
レパートリーがさらに増えていきそうです。



【今回の演奏プログラム】

●二胡
1.かもめの水兵さん
2.春の小川
3.花
4.見上げてごらん夜の星を
5.月の砂漠
6.蘇州夜曲
7.浜千鳥

●二胡と三線と歌
8.こいのぼり
9.しゃぼん玉

●三線と歌
10.茶摘み
11.十九の春
12.北国の春
13.ハイサイおじさん

●ピアノと歌(&二胡)
14.花
15.まちぼうけ
16.早春賦
17.夏の思い出

●津軽三味線
18.津軽あいや節
19.ソーラン節
20.ドンパン節
21.花笠音頭
22.津軽じょんがら新節

ニ胡 6名
沖縄三線と唄 6名
ピアノと歌 2名
津軽三味線 5名

このページのトップヘ

見出し画像
×