カテゴリ:
1年半ほど前から「オートクチュール刺繍」を習っています。

「オートクチュール刺繍」は、
シャネルやディオールなどのオートクチュールドレスを手がけるアトリエで
長い間培われてきたフランスの伝統技術です。
ビーズやスパンコールなどをふんだんに刺繍する技法が用いられます。


古谷香世子先生のWEBサイトはこちらです。
https://www.sirene-broderie.com/


約1年間の基礎的な技術のレッスンを修了し、
引き続き、オプションでのレッスンも先生にお願いして
「バッグチャーム」を作ってみました。

チャームデザイン:Sirene(シレーヌ)

IMG_1502


























やや大きめのチャームですが、実は軽いというのが魅力です。
アクセサリーとしても使いやすく、とてもお気に入りです。


IMG_1504































極小ビーズとスパンコール、スワロフスキーが
光を反射してキラキラと輝きます。


裏面はしっかりとした本革仕立てで
ブローチとしても使えるよう金具も付いています。


次は、オリジナルデザインでの制作にも取り組んでみようと思います。