カテゴリ:
IMG_1967













毎年、神奈川県小田原市内の小学3年生と4年生に
『おだわら学習帳』が配布されています。

『おだわら学習帳』は、小田原の
地域の歴史や文化、産業などを解説したページが織り込まれた
ノートです。

このノートは、もともとは、小田原・報徳二宮神社で
「七五三参り」のお子さんたち向けに配布されていたもので、
その内容が地元の皆さんにも大変好評であったことから
(実は親御さんたちにとっても、読んで面白い内容が書かれています)
毎年、協賛者(小田原市の企業と個人)を募集し、
行政(小田原市)と連携して
市内の小学生たちに無償配布するプロジェクトとなりました。

note





































また、同じ趣旨で
小田原市の公立幼稚園の4歳児と1年生には
『おだわらぬりえ』が配布されています。

nurie





































小学校4年生は
地元・小田原の偉人、二宮尊徳について授業でも学んでいるようです。

小田原の将来を担う子どもたちが
自分たちが暮らしている地域の歴史、文化、産業などについて
さらに興味を持ってくれるようになればと
学習帳の協賛者の皆さんは願っておられます。


『おだわら学習帳』と『おだわらぬりえ』の
編集、デザイン制作、イラスト制作は全て
みうらまなみクリエイティブルームが担当させていただきました。


みうらまなみクリエイティブルームのWEBサイトはこちら