カテゴリ

カテゴリ:デザイン&イラスト

大ベテランの現役りんご農家が育てた生の青森りんご

カテゴリ:
長内さんのりんご2018_01_1

























長内さんのりんご2018_02

































青森りんごのファンは
日本中に(プラス海外も)いらっしゃるかと思います。

先日、美味しい青森りんごの
販売用チラシのデザイン制作を
みうらまなみクリエイティブルームが担当させていただきました。

93歳の現役、大ベテラン農家、
長内久雄(おさない ひさお)さんが育てているりんごです。


(以下、チラシに載っている文面からの抜粋です)


「りんご人」というのは、
りんごの木と話ができるかのような人。

といっても魔法の世界の登場人物ではありません。

長い年月にわたって、真摯にりんごを栽培し続けているうちに
人はいつしか「りんご人」になります。

そんな「りんご人」の一人、
長内久雄(おさない ひさお)さんは93歳。

戦争が終わり、長内さんはりんご園をつくり始めました。

93年の間には、色々なことがあったと思います。

小高い丘の上にある長内さんのりんご園には
今およそ100本のりんごの木があります。

遠くに海も見える長内さんのりんご園には
ゆったりとした時間が流れています。

決して広くはないりんご園ですが、
一本一本のりんごの木と通じ合ううえでは
ちょうどいい大きさだといえます。

長内さんは、そんな一本一本のりんごの木を見守り続けています。

「おじいちゃん(長内さんのことです)は、どのりんごの木が好きなの?」
と質問したら、
「どの木もみんな好きだなあ」と微笑んで答える長内さん。

長内さんにとって、一本一本のりんごの木は
自分の子どもや孫のような存在です。

どれかの木だけが特別ということではなく、
すべてのりんごの木が、さらにいえば、木だけでなく、
園地の土や草花、微生物、空気、光、
それらすべてが宝ものです。


大ベテランの現役りんご農家が育てた生のりんごを
あなたも一度食べてみませんか?

ご購入はこちらからどうぞ
47club カルネ
https://www.47club.jp/carnet/goods/detail/10076765/

小田原・伊勢屋のお月見団子

カテゴリ:
神奈川県小田原市の老舗和菓子店 伊勢屋さんでは
毎年、中秋の名月の日に「お月見団子」を製造・販売しています。

今年はお天気も良く、
とてもステキなお月さまを見ることができました。


「お月見団子」用の掛け紙の制作は
みうらまなみクリエイティブルームが担当させていただきました。

IMG_2261



























満月は豊穣の象徴です。

「お月見団子」の由来を調べてみましたところ、
古来、収穫した里芋や栗などをお供えして、
豊作への祈りや、自然への感謝の気持ちを表していましたが
江戸時代より少し前の頃から、
そういった収穫物だけでなく、
月に見立てて作ったお団子とススキも
お供えされるようになったのだそうです。

IMG_2299
























「お月見団子」用の掛け紙には、
満月の夜、うさぎたちがお月見団子をお供えして
感謝の踊りを舞っている様子を手書き風のイラストで表現してみました。

IMG_2264

片浦レモン・小田原みかんのホワイトチョコレート

カテゴリ:
IMG_1888



















小田原柑橘倶楽部の新商品
『片浦レモン ホワイトチョコレート』と
『小田原みかん ホワイトチョコレート』が
2018年9月に発売されました。

「片浦レモン」は
神奈川県小田原市片浦地区の農家さんたちが
30年以上にわたり丹精込めて栽培している
安全・安心な国産レモンです。

また、「小田原みかん」は
箱根山系のふもと、相模湾に面した段々畑で
太陽と潮風をたっぷり浴びて育った
美味しいみかんです。


小田原・箱根エリアの
新たなお土産としてオススメです。


パッケージ・デザインの制作は
みうらまなみクリエイティブルームが担当させていただきました。

ホワイトチョコレートPOP01
























先日の東京ギフト・ショーでも
新発売に先立って
販売店さんのブースでお披露目され、
「どこかレトロでクラシックな雰囲気のパッケージが
皆さんにとても好評です!」とのことでした。


みうらまなみクリエイティブルームのWEBサイトはこちら

THE LOCAL FACTORY 中野製菓のキャンディー

カテゴリ:
小田原柑橘倶楽部が
柑橘類だけでなく神奈川県西地域の全ての
モノ・ヒト・コトを対象として
さまざまな連携を進めている
「THE LOCAL FACTORY」。

そのなかの一つのアイテムが
中野製菓さんのキャンディー・シリーズです。

v_food_candy1_b














片浦レモン、曽我の梅、足柄茶の3つの味があります。

伝統的な技法で手作りの飴を作り続けている
神奈川県小田原市の中野製菓さんが商品開発しました。

なめるのもよし、また、カリカリっと噛んで食べてもおいしい
新食感のキャンディーです。

商品ラベルのデザイン制作は
みうらまなみクリエイティブルームが担当させていただきました。

IMG_1974























そして、こちらの商品は
2018年の夏に箱根・仙石原にオープンした
星野リゾート『界 仙石原』でお土産品として販売されている
塩レモン味と梅味がミックスされた特別バージョンです。


みうらまなみクリエイティブルームのWEBサイトはこちら

第86回東京インターナショナル・ギフト・ショー秋2018

カテゴリ:
2018年9月4日(火)〜7日(金)に
東京ビッグサイト(全館)で開催される
第86回東京インターナショナル・ギフト・ショー秋2018の
「ARTIST VISION」ゾーンに今年も出展いたします。

展示ブースの場所は、東2ホールのブース番号:東2AV04です。

ギフト・ショーにお越しの際は
お時間がございましたら、ぜひお立ち寄りください。
お待ちいたしております。

IMG_1115

小田原・伊勢屋の「抹茶どら焼き」

カテゴリ:
神奈川県小田原市の老舗和菓子店 伊勢屋さんの
人気商品「どら焼き」には
通年販売しているベーシックな『小倉どら焼き』に加えて
季節限定販売の味のバリエーションがあります。

春は『桜どら焼き』
秋は『栗どら焼き』
冬は『片浦レモンどら焼き』
という季節限定どら焼きのラインアップに
今年から新たに「抹茶」味が仲間入りしました。

IMG_1865















引き続き、商品パッケージのデザイン制作を
みうらまなみクリエイティブルームが担当させていただきました。

「梅の花」のパターングラフィックが描かれた透明な個包装袋に
味のバリエーションごとのシールを貼るというデザイン仕様です。

どら焼きが持つ
「丸くて、ふわふわした、やわらかなお菓子」
という長所が活きるように、
見た感じが「なんとなくかわいい」と思っていただけるような
デザインにしています。


この『抹茶どら』は
抹茶のグリーンが単なる色付けに使われているのではなく
その香りと味とで、存分に「抹茶」を楽しめるという
風味豊かな、スペシャルなどら焼きです。

ボランティア演奏の仲間たちにも
ぜひこの贅沢な「抹茶感」を味わってほしいと思い
伊勢屋さんにお願いして小田原からお取り寄せさせていただき、
みんなでいただきました。

IMG_1857











どら焼きの皮にも、たっぷり詰まった餡にも
抹茶がふんだんに使われていて
このどら焼き全体から感じる「抹茶をいただいている感」がホントたまりません。
食べていると、なんとなく「ありがたい気持ち」になってきます。

とても美味しいどら焼きです。


みうらまなみクリエイティブルームのWEBサイトはこちら

邦楽コンサート「ひびき」10周年

カテゴリ:
毎年、愛知県蒲郡市で開催される
箏曲演奏家 野澤佐保子さん主催のコンサート「ひびき」の
フライヤー、入場チケット、プログラム・パンフレットのデザイン制作を
みうらまなみクリエイティブルームが担当させていただいております。

今年は「ひびき」が開催されて10年目の節目の年。

演奏プログラムとしては「月」にちなんだ曲が多かったのですが
「10周年記念ということで華やかな感じでお願いします」とのご希望もあり
また、お子様向けの「邦楽器体験」の時間もご用意されるとのことだったので
夜空に輝く星、舞うように飛ぶカラフルな鳥たちといったモチーフを用いて
紙面全体で「輝き」を表現しました。

どちらかといえば「女の子」を意識したデザインになっています。


みうらまなみクリエイティブルームのWEBサイトはこちら


hibiki20180826















チケット54・170






program2







HAKONE WEDDING BRIDE 2018

カテゴリ:
一般社団法人かながわ西結婚推進協議会による
「結婚の絆プロジェクト・HAKONE WEDDING BRIDE 2018」の
ポスターとフライヤーのデザイン制作を
みうらまなみクリエイティブルームが担当させていただきました。

ターンパイク箱根01





























「結婚の絆プロジェクト」は、
一般社団法人かながわ西結婚推進協議会(旧 箱根・小田原ブライダル協議会)が
東日本大震災をきっかけとしてはじめた社会貢献事業です。

企画の一つである「HAKONE WEDDING BRIDE」では、
毎年、箱根とバイクを愛するカップルに
「バイクの聖地ターンパイク箱根での挙式」を贈呈します。


今年は9月30日に挙式が執り行われます。

たくさんのご応募者の方々の中から
厳正なる審査の結果、今年度の当選者も決定しました。

新郎新婦のバイク仲間の皆さまとともに
ご結婚を心からお祝い申し上げます。

お二人の未来が輝かしいものでありますようお祈りいたしております。



結婚の絆プロジェクト・ HAKONE WEDDING BRIDE 2018
詳細は下記をクリック
https://www.resortwedding.info/kizuna-wedding/


みうらまなみクリエイティブルームのWEBサイトはこちら

かながわ西結婚推進協議会のロゴマーク制作

カテゴリ:
一般社団法人かながわ西結婚推進協議会のロゴマークのデザイン制作を
みうらまなみクリエイティブルームが担当させていただきました。

かながわ西結婚推進協議会は、
箱根&小田原エリアで「リゾートウェディング」を執り行う
加盟企業10社により構成された団体です。

hakoneodawarawedding_logo










ロゴマークは
「悠久の大自然と歴史・文化に彩られた良縁と開運の郷」
というテーマに基づき、
富士山・芦ノ湖・チャペル・神社・水引をモチーフに
デザインさせていただきました。


最近では、日本で結婚式をしたいと
海外からも毎年多数のカップルが訪れているそうです。

東京からのアクセスも大変便利で、
海あり、山あり、湖ありと
四季折々の豊かな自然がいっぱいの箱根&小田原エリアでの
魅力あふれるリゾートウェディングにご興味のある方は
ぜひ下記のWEBサイトへどうぞ。
http://www.resortwedding.info/

八ヶ岳リゾートアウトレット 「開業17周年 誕生祭」

カテゴリ:
山梨県北杜市小淵沢町にある
八ヶ岳リゾートアウトレット様の
ポスター、フライヤー、WEBバナー、スタンプラリー用の台紙の
デザイン制作をみうらまなみクリエイティブルームが担当させていただきました。

八ヶ岳ポスターD5_web



























八ヶ岳flier01_fin



























スタンプラリー01



















今回のテーマは「開業17周年 誕生祭」です。

ブルーとグリーンを基調としたカラーリングでというご希望に沿って
「涼しくて気持ちいい、緑いっぱいの夏の八ヶ岳」を表現しました。


八ヶ岳リゾートアウトレットの公式サイトは下記をクリック
http://www.yatsugatake-outlet.com/index2.php



みうらまなみクリエイティブルームのWEBサイトはこちら

レザー小物のワンポイント・イラスト制作

カテゴリ:
アントワサンク(ヒサゴ株式会社)様の
「レザー小物 モチーフレザーシリーズ」用の
ワンポイント・イラストの制作を
みうらまなみクリエイティブルームが担当させていただきました。


「レザー小物 モチーフレザーシリーズ」のアイテムは次の3種類です。
・エンベロープケース
・イヤフォン&アクセサリーケース
・リール付きパス&カードケース


いずれのアイテムも、
さりげなく、かわいい感じのワンポイント・イラストの型押しが
アクセントになっています。


IMG_1570















エンベロープケースには
「ペン先」をモチーフとした型押しがほどこされています。


IMG_1566


























イヤフォン&アクセサリーケースには
「リボン」をモチーフとした型押しがほどこされています。


IMG_1573















リール付きパス&カードケースには
「鍵」をモチーフとした型押しがほどこされています。




レザー小物 モチーフレザーシリーズのご案内ページは
下記をクリックしてご覧ください。
https://www.hisago.co.jp/untroiscinq/leather-item.htm


みうらまなみクリエイティブルームのWEBサイトはこちら

小田原城Tシャツ&エコバッグ イラスト制作

カテゴリ:
小田原城内のおみやげ屋さんで販売されている
「小田原城Tシャツ」のデザイン制作を
みうらまなみクリエイティブルームが担当させていただきました。

IMG_1272





















(発売元の野澤作蔵商店様のご希望に沿って)
小田原らしさの演出として
小田原城の桜と小田原沖の海もモチーフに加えています。

観光で小田原を訪れた女性のお客さまにも好評だそうです。

IMG_1272_2

























また、エコバッグも同じデザインで販売されています。

みうらまなみクリエイティブルームのWEBサイトはこちら

IMG_1497

クリップつきメッセージカード イラスト制作

カテゴリ:
アントワサンク(ヒサゴ株式会社)様の
「クリップつきメッセージカード 」8種類のイラストおよびデザイン制作を
みうらまなみクリエイティブルームが担当させていただきました。
IMG_1549









「クリップつきメッセージカード 」には
名刺サイズの小さなグリーティングカードに加え、
本や手帳などのしおりとしても使えるクリップが
それぞれに一つずつ付いています。

どの部分にクリップが付いているのかは、
各デザインそれぞれの絵柄によってさまざまです。
(ちょっとした遊び心です)

IMG_1518













Cat(猫) 一匹だけ猫がクリップになっています。


IMG_1539















Star(星) 星型クリップも可愛いですよ。


IMG_1555
















Bird(鳥) クリップの鳥が「四つ葉のクローバー」を運びます。



IMG_1529














Heart(ハート) いろんな柄のハートです。


リボン














Ribbon(リボン) 大人になってもリボン柄が役立つ場面があります。


音符














Music(音符) 音楽活動をしている方にぜひオススメです。


花














Flower(花) 年上の方にプレゼントを差し上げるときにもお使いいただけます。


白鳥














Swan(白鳥) たくさんのスワンが何ともいえずPOPです。



・ご家族、ご友人、先輩・後輩への誕生日のプレゼントに添えて
・音楽や演劇の舞台に立つお友達への公演当日の差し入れに添えて
・日頃いろいろとお世話になっている方への贈りものに添えて
などなど
可愛い小さなグリーティングカードに
あなたの手書きのメッセージを書いて
感謝の気持ちをお伝えしてみてはいかがでしょうか。



商品案内のフライヤーも制作させていただきましたので
下記をクリックしてご覧ください。
https://www.hisago.co.jp/untroiscinq/clip-card.htm



みうらまなみクリエイティブルームのWEBサイトはこちら

フルート教室 Porte ロゴマーク制作

カテゴリ:
毎月2回のペースで
フルートを教えていただいている先生から
フルート教室のロゴマークを作りたいというお話をうかがい、
デザイン制作させていただきました。

教室名の「ポルテ」は
フランス語で「扉」という意味。

「Porte a la musique」
音楽への扉を開くお手伝いが出来たら、
という思いをこめて名付けられたそうです。

そこでロゴマークも
「扉」と「フルート」を組み合わせたデザインを
制作させていただき、
「光がさしているイメージで、色合いはイエローで」
という先生のリクエストに沿ってカラーリングしました。

porte-logo

















フルートは、とても細かな数多くの部品で構成されている
精密な楽器ですが、
ロゴマークで表現するにあたっては
できるだけ、そのカタチを簡略化することで
楽しげな音が聞こえてきそうなイメージとなるよう心がけました。


7月末には教室の演奏発表会もあります。
(私も演奏します!)
このロゴマークもプログラムに早速使ってくださるとのことで
楽しみです。


みうらまなみクリエイティブルームのWEBサイトはこちら

小田原・伊勢屋の「鮎(あゆ)」

カテゴリ:
夏場、和菓子屋さんの店頭でよく見かけるのが
「鮎(あゆ)」ですね。

神奈川県小田原市の老舗和菓子店 伊勢屋さんも
夏の定番として毎年「あゆ」を製造・販売されています。

IMG_1281















パッケージ・デザインを
みうらまなみクリエイティブルームが担当させていただきました。

PP袋に紙の帯を巻くというスタイルです。


伊勢屋さんの「あゆ」は2種類あります。

・富士山麓・酒匂川の鮎(プレーンの求肥)
・箱根・早川の鮎(湘南ゴールドの求肥)

いずれも、小田原・箱根の川の名前をショルダーフレーズ的に用いた
商品名となっています。


パッケージのデザイン要素にも
「川」を連想させるものを盛り込み、
涼しげな色合いでまとめたい、
というご希望をカタチにしました。


みうらまなみクリエイティブルームのWEBサイトはこちら

ウィラ大井 サマーフェスタ2018 新聞折込チラシ

カテゴリ:
品川区大井競馬場前のショッピングモール「ウィラ大井」様の
新聞折込チラシとポスターのデザイン制作を
みうらまなみクリエイティブルームが担当させていただきました。

今回のタイトルは「サマーフェスタ2018」。

桃太郎になって宝探しをするゲームや駄菓子詰め放題などの
子どもたちが楽しめるイベントをイラストで表現し、
夏らしく、にぎやかな感じでオモテ面全体をまとめました。
またウラ面には、文字情報を主体に詳しいご案内が載っています。

みうらまなみクリエイティブルームのWEBサイトはこちら

サマーフェスタ2018_オモテ


サマーフェスタ2018_ウラ_cs6_ol

田丸麻紀さんもお気に入りの『WONDER APPLE』

カテゴリ:
りんごジュースが美味しい季節です。

トップモデル、女優として活躍中の田丸麻紀さんも
お気に入りの『WONDER APPLE』。

「仲良しのスタイリストさんにいただいたのがきっかけ。
 彼女は青森出身で、
 「すごく美味しいりんごジュースがある」と贈ってくれたんです。
 青森はご存知の通り、りんごの名産地。
 それこそりんごジュースがたくさんある中で、
 彼女のイチオシというのが
 『WONDER APPLE』だったんです。」


さらに詳しくは、下記のWEBサイトをご覧ください。
https://www.otoriyosetecho.jp/column/tamarumaki/838/


「WONDER APPLEシリーズ」の商品説明



『WONDER APPLE』のジュースは、
下記のWEBサイトでもお買い求めいただけます。
https://www.47club.jp/carnet



※『WONDER APPLE』シリーズの
 商品ラベル、パッケージ、リーフレット等のデザイン制作を
 みうらまなみクリエイティブルームが担当させていただいております。

みうらまなみクリエイティブルームのWEBサイトはこちら

小田原柑橘倶楽部 カタクチイワシのパテ

カテゴリ:
昨年12月にボトルサイズをリニューアルした、
小田原柑橘倶楽部のTHE LOCAL FACTORYブランド商品
「カタクチイワシのパテ」。
IMG_1412











雑誌『CREA』さんでも極上の手みやげとして
ご紹介していただいております。
CREA WEBサイト「鮑屋(あわびや)のカタクチイワシのパテ」

箱根の名店オーベルジュ オー・ミラドーの
「ムッシュ」こと勝又 登オーナーシェフ監修の
オリジナルレシピに基づき、
小田原漁港で水揚げされた新鮮なカタクチイワシを原材料として、
創業400年の小田原の老舗「鮑屋(あわびや)」さんが
製造販売しています。

ワインによく合うこのパテは、
輸入物の缶詰パテとはひと味違う、
地域特性を活かした逸品としての新鮮な驚きを
きっと感じていただけることと思います。

ズバリ、美味しいです。
ぜひお試しください!

IMG_1457








IMG_1479












※商品ラベル、パッケージ、同梱リーフレットのデザイン制作一式を
 引き続き、みうらまなみクリエイティブルームが
 担当させていただきました。

第84回東京インターナショナル・ギフト・ショー秋2017

カテゴリ:
2017年9月6日(水)〜8日(金)に
東京ビッグサイト(全館)で開催される
第84回東京インターナショナル・ギフト・ショー秋2017の
「ARTIST VISION」ゾーンに今年も出展いたします。

展示ブースの場所は、東2ホールのブース番号:東2AV20です。

今回の『Premiumバイヤーズガイドブック』に
インタビュー記事も掲載していただきましたので
よろしければ、お時間のあるときにご覧ください。

『Premiumバイヤーズガイドブック』電子ブック版は下記をクリック
https://saas.startialab.com/acti_books/1045174542/47050/HTML5/pc.html#/page/36

IMG_0644

ワンダーアップル・シリーズに新商品が仲間入り

カテゴリ:
ワンダーアップル・シリーズの新商品
『ワンダーアップルジュース・果肉たっぷりタイプ』の
ラベルデザインを担当させていただきました。

ワンダーアップル果肉たっぷりタイプ














既にベストセラーとなっている
定番の『ワンダーアップルジュース・スタンダードタイプ』の
商品ラベルは、全体がベージュ色ですが、
新商品の『果肉たっぷりタイプ』は、従来品との違いが一目でわかるように
背景部を赤色にした商品ラベルです。

エーファクトリー











写真は、青森県青森市にある「A-FACTORY(エーファクトリー)」さんでの
ワンダーアップル・シリーズのジュースやグラッセなどの店頭販売の様子です。

青森に観光で訪れた方々が
ワンダーアップルジュースを飲んで、気に入ってくださって
ご自宅用のお土産として購入されたり、あるいは、
贈りものとして、大型瓶のタイプをご家族やお知り合いに宅配便で直送
というかたちで購入される方もいらっしゃるそうです。

八ヶ岳リゾートアウトレット 「開業16周年 誕生祭」

カテゴリ:
山梨県北杜市小淵沢町にある
八ヶ岳リゾートアウトレット様の
ポスター、フライヤー、WEBバナー、スタンプラリー用の台紙の
デザイン制作をみうらまなみクリエイティブルームが担当させていただきました。

201707 poster
























今回は「開業16周年 誕生祭」がテーマです。

この季節ならではの「美味しい旬の桃」からの連想で
「桃太郎」にちなんだイラストを制作。

和風のモチーフをPOPな雰囲気でまとめました。


八ヶ岳リゾートアウトレットの公式サイトは下記をクリック
http://www.yatsugatake-outlet.com/index2.php

「星空バレンタイン2017」ポスター

カテゴリ:
山梨県北杜市小淵沢町にある
八ヶ岳リゾートアウトレット様の
販売促進用ポスターおよびWEBバナーのデザイン制作を
担当させていただきました。

リゾートアウトレット八ヶ岳・星空バレンタイン2017
























今回の企画は「星空バレンタイン」。

2月の八ヶ岳は、満天の星空も魅力!ということで
バレンタインらしいカラーリングやモチーフを用いつつ
家族で楽しめる自然派モールのポスターが出来上がりました。

八ヶ岳リゾートアウトレットの公式サイトは下記をクリック
http://www.yatsugatake-outlet.com/index2.php

手作りスプーンキットのパッケージ

カテゴリ:
小田原・報徳二宮神社内の「報徳の杜」では
これから生まれてくる我が子のために
「はじめてのごはん」で使う
手作りのスプーンを作る
というワークショップがおこなわれています。

ワークショップには
「戌の日(いぬのひ)」のご参拝にあわせて参加できます。
手作りスプーンキット・パッケージ






















このワークショップ用の木製スプーンキットを収めるパッケージの
デザイン制作を担当させていただきました。

手作りスプーンキット












ご夫婦で手作りする小さなスプーンは、
きっとご家族のすてきな宝ものになっていくことと思います。

くらしのワークショップ”初めての木製スプーン作り”の様子は
下記をクリックしてご覧ください。
http://www.hotoku.jp/information/20170111.html

新年あけましておめでとうございます。

カテゴリ:
mothership2017



















東京インターナショナル ギフト・ショー 春 2017に出展いたします。
会期は2017年2月8日(水)〜10日(金)です。

今年は花を描いたクラシカルなビジュアルを中心に
新たな表現の技術や手法にチャレンジしたいと思っています。

東京ビッグサイト 東2ホール
ギフトショー「ARTIST VISION」エリア
東2AV02「みうらまなみ」ブースにてお待ちいたしております。

どうぞよろしくお願いいたします。

CD 『GOLD 三味線協奏曲集 三絃 野澤徹也』

カテゴリ:
三味線演奏家 野澤徹也さんの新作CDの
ジャケットデザイン制作を担当させていただきました。
野澤さんの通算17枚目となるアルバムです。

JK_KKR009

















野澤徹也さんが初演した4つの三味線協奏曲が入った
ゴージャスなCDです。

野澤さんいわく、
「様々な邦楽器や吹奏楽の音がキラキラしていたので
“金色の音色”というイメージから、
CDのタイトルを『GOLD』と名付けました」とのこと。

さまざまな三味線協奏曲に加えて、
ボーナストラックとして
野澤さんが全9パートをすべて一人で演奏し、重ね録りした
杵屋正邦 『九重』も収録。

迫力ある演奏が楽しめる貴重な一枚です。
邦楽器の魅力を是非ご堪能ください。


三味線演奏家 野澤徹也 WEBサイト
http://nozawatetsuya.web.fc2.com

小田原みかんの花はちみつ

カテゴリ:
小田原柑橘倶楽部の新商品
『小田原みかんの花はちみつ』の
ラベルデザインを担当させていただきました。
90e33879

















bd2d270f




















蜂蜜自体の透き通った天然ゴールドの色を引き立たせるため、
ラベルはマットブラックと金箔による
シンプルなカラーリングのデザインです。

また、あわせてボトルタグも制作しました。


『小田原みかんの花はちみつ』は
今年5月に神奈川県小田原市の片浦地区で採取した蜂蜜です。

この蜂蜜は、巣箱の中で蜜蓋がされて十分に熟成するのを待ってから
採蜜しています。

年に一度、毎年5月のみかんの花が咲く時期にしか採れない
貴重な天然蜂蜜です。

ろ過しただけで一切加工をしていません。

クセが少なく、コクのある甘みと、
爽やかな酸味のきいた芳醇な味わいが特長です。

年に一度の限定販売商品として、
現在、cafe 小田原柑橘倶楽部(報徳二宮神社境内)にて販売中。

少量生産のため、売切れ次第終了となりますので
お早めにどうぞ!

詳しくは下記をクリック
https://www.odawara-kankitsu.com/product/honey/

小田原 伊勢屋の「六方焼」

カテゴリ:
神奈川・小田原の老舗和菓子店 伊勢屋さんの
「六方焼」のパッケージデザインを担当させていただきました。

IMG_0696



















「六方焼」とは
餡のまわりに小麦粉と卵で作った生地を付けて焼いた饅頭。

IMG_0700












皮の部分が香ばしく、中には餡がぎっしり詰まっています。

IMG_0705












個包装のパッケージは
2月限定の商品「ちょこまん」と同様に
透明フィルムと紙製ラベル(商品名が表記されたシール)の両方に
小田原市の花である「梅」をあしらったデザイン。

「ちょこまん」の紙製ラベルは丸型でしたが
今回の六法焼の紙製ラベルは
直方体の形をしたお菓子に合わせて四角形です。

餡は、こし餡、抹茶、ちょこの3種類の味を楽しめます。

この季節は、お茶の香りがしっかり効いている抹茶味の餡も
いいですよ!オススメです。

きんじろうカフェの「ジンジャーカプチーノ」

カテゴリ:
仕事の打ち合わせの帰りに
神奈川・小田原の報徳二宮神社の境内にある
「きんじろうカフェ」にて
ジンジャーカプチーノとふわふわシフォンケーキをいただきました。

IMG_0204













「ジンジャーカプチーノ」は
飲む前は、えっ、コーヒーにジンジャー?という感じでしたが、
実際に飲んでみると、ちょっとスパイシーなテイストというのは、
実はコーヒーと相性がいいです。

きんじろうシルエットが可愛らしいですね。

「ふわふわシフォンケーキ」は
卵とバニラのシンプルかつベーシックなテイスト。
そして、本当にふわふわです(笑)。
たとえていうなら「雲」みたいな感じ。

神社の緑に包まれたカフェは
静かでとても落ち着いた雰囲気です。

IMG_0650



日本のお土産(お茶)のパッケージデザイン

カテゴリ:
多くの外国人観光客で
連日にぎわっている東京・銀座に
新しい商業施設「東急プラザ銀座」が
先ごろオープンしました。

その7階に「ハンズエキスポ」が出店しています。

コンセプトは「カルチャーをつなぎ、カルチャーを育む」。

「和・都・知・美・食」の5つのエリアを設けて、
さまざまな商品が販売されています。

「和」のエリアでは
訪日外国人に向けたJAPAN土産として
デザインおよびイラストの制作を担当させていただいたお茶缶や
携帯関連のグッズも販売されています。

IMG_0038





IMG_0043










絵柄は、日本の八百万の神さまや、伝統文化などをテーマにした
「SPIRIT OF JAPAN」のシリーズです。

お土産として、ぜひ多くの方々に
お手にとっていただけたらと思います。

ビッグスター缶一覧

報徳の杜 『杜のひろば通信』 01号

カテゴリ:
『杜のひろば通信』の01号が発行されました。
(デザイン制作を担当させていただいております)

hiroba01



















今回は小田原城周辺のマップが掲載されています。

hiroba02















小田原を歩いて楽しむためのガイドとして
おすすめの飲食店の情報をはじめ
地元ならではの情報が満載です。


また、小田原城天守閣の大改修と
リニューアルオープンに関連した情報も載っています。

hiroba03



















新緑の季節の小田原散策の際には
『杜のひろば通信』をぜひご覧いただければと思います。


▽報徳の杜 公式WEBサイトは下記をクリック
http://www.hotoku.jp/

雑誌『リシェス』でcafe小田原柑橘倶楽部が紹介されました。

カテゴリ:
cafe 小田原柑橘倶楽部が
『リシェスNo.15』(ハースト婦人画法報社)の
「箱根ハイライフ − 近隣お土産&上質グローサリー」のページで紹介されています。

IMG_0150
















『リシェス』のWEBサイトはここをクリック

箱根ロープウエイは
4/23から大湧谷駅から桃源台駅間の運転が再開となりますね。

いよいよ「春から夏にむけての箱根」が楽しめる季節です。

IMG_0148









小田原・箱根方面へおでかけの皆さまは、
ぜひ「cafe 小田原柑橘倶楽部」に立ち寄って
地サイダーやドロップなどを
お土産になさってみてはいかがでしょうか。

詳しくは下記をクリック
http://www.hotoku.jp/

このページのトップヘ

見出し画像
×