カテゴリ:
今日は、FIFAワールドカップ
ドイツアジア地区最終予選の最終試合、日本対イラン戦でした。

サッカー好きの私としては
19時からはビール片手にテレビにかぶりつきです。

対戦相手のイランチームのメンバーが発表されました。
「6番、ネコウナム....」

「ネコ」という音を聞くと、
むむ、なんだろうと、すぐ耳が反応してしまいます。

それにしても、日本人の私からすると
かなり変わった名前です。
そして、私(やまねこ)的には、なんとなく親しみも感じます(笑)。

しかも、そのネコウナム氏は
いわゆる「試合をつくるポジション」の選手のため
実況アナウンサーが、何度も何度も

「ネコウナムから●●へボールが渡りました」

みたいな感じで、「ネコウナム」という名前を連呼するもんだから
試合を見ている間、可笑しくて仕方がありません。

これだけネコウナム氏の名前を何度も連呼するということは
これは、ひょっとして、実況アナウンサーも
「ネコウナム」というポップな響きが実は気にいっているのか・・・?

と、くだらないことを考えていたそのとき、

「ネコウナム、イエローです!」

ときたので、なんだか「いたずら猫」が叱られた現場を
見ているかのようで、思わず笑ってしまいました。

それにしても、ネコウナム氏、いい選手ですね。
ゴール前でもいい動きをしていました。

と、まあ、私にとっては
そんな「ネコウナム一色な試合?」でしたが
無事、日本が勝ちました。うれしいです。

次はホンジュラス戦です。

サッカー