カテゴリ:
渋谷Bunkamura ザ・ミュージアムで開催中の
「スイスの絵本画家 クライドルフの世界」展を観にいきました。

エルンスト・クライドルフ氏の絵は、
『野の花の本 ボタニカルアートと花のおとぎ話』という本にも載っています。

ときどきその本を見ては、すてきな絵だなあと思っていたところ、
このたび日本で初めての本格的な回顧展が開催され、そこで原画を観ることができると聞き、
さっそく渋谷へと向かった次第です。


「小さな生き物の世界は、私にとって、大きな世界と同じくらい美しく大切だった。」
とクライドルフは語っています。

スイスの豊かな自然によって育まれたクライドルフの作品世界に
すっかり引き込まれました。

生き生きとした野の花や昆虫、そして妖精たち。
クライドルフの絵本は、大人が観て楽しめる絵本です。


▽渋谷Bunkamura ザ・ミュージアム
http://www.bunkamura.co.jp/museum/